いつまで続く「神前結婚とクリスマス」の"狂宴"

 2019年の文藝夏号にある「神前酔狂宴」(古谷田奈月著)がおもろかった。同年の野間文芸新人賞作。年末のアサヒ「私の3冊」で斉藤美奈子さんが絶賛した。図書館予約が20件超、初出の文藝が2件だったのですんなり借りられた。明治の軍神を祭る東京の神社の結婚式の物語。挙式のカップルたち、宴会のスタッフも信心を問わずに、おごそかに繰り広げた…
コメント:0

続きを読むread more