圧力に屈しない望月記者に勇気もらう

005.JPG


 世の中、窮屈なことばかり。傲慢政治を阻止できない、軟弱野党に無力なマスコミ。酒量ばかりが増えていく。そんな黒い霧を晴らしてくれたのが、ドンキホーテのように・・失礼、ジャンヌダルクのようにアベ政権に挑み続ける望月衣塑子記者(東京新聞)の姿だ。元文部事務次官の前川喜平さん、ニューヨーク・タイムスのファクラー・元東京支局長との共著「同調圧力」(角川新書)を読んで、すっかり元気になりました。

 同期のMんどさん絶賛の1冊。後藤田官房長官時代に官邸取材に当たり、望月記者から当時の様子を電話取材されたという(45ページに載っている)。後藤田さんは「君らの背後にいる国民にむけてオレは話しているんだ」とどんな質問にも誠実に答えた。本に挟んだメモには、「米国のマイケル・ムーアのような志を持つ記者が出てきたことに拍手です」とありました。トランプ大統領の誕生を予測した社会派ジャーナリストですね。

 望月記者は菅官房長官の記者会見で辺野古問題などを鋭く追及して嫌われている。官邸は「事実に基づかない質問は慎むように」と東京新聞に9度の申し入れしている。記者クラブ内も「会見で本当のことを話すわけがない」など冷ややかだという。

 望月記者をモデルとした映画「新聞記者」が上映されて話題となった。うちのMが見に行って面白かったと言っていた。主人公の女性記者が韓国人女優なのは、アベ政権に立ち向かうストーリーのため日本人女優に断られたとか。これって映画界の「同調圧力」ですね。

 同調圧力というのは、少数意見を封じ込め集団に従わせる圧力。これに抵抗すると、「空気が読めない」となる。それでフツーの記者は黙ってしまうが、望月さんは挫けない。この本は映画公開にあわせて企画。アベ一強体制の中で、記者たちの間に「物言えば唇寒し」「出る杭は打たれる」といった重い空気が流れていた。映画のスタッフも同じ意見で、前川さんとファクラーさんに声を掛けて座談会を開き、アベ政権の問題点を話し合った。この中で今の社会全体を覆っている正体が「同調圧力」ではないかと語られた。

 望月さんは2年前に母親を病気で亡くした。その時に読んだのが「死ぬ瞬間の5つの後悔」(ブロニー・ウェア著、新潮社)。人は死を前に「他人の期待に沿う人生ではなく、自分のやりたいことをやっておけばよかった」と悔いるのだという。取材で感じた疑問を直接、官房長官に聞こうと決めて官邸会見に通い始めた。

 すごいですね。わたしの残る人生は10年余り、悔いのないよう生きなければと勇気をもらいました。今年読んだ本のナンバー1ですね。望月さんとMんどさん、ありがとう。

 前川さんは「遅れず、休まず、働かず」という文部省の同調圧力は「何もしなくていい」だったと打ち明ける。先輩たちからは「まず、<できません>と言え」(新しい事をするな)と教えられた。これじゃあ日本の教育がおかしくなるわけだ。ファクラーさんは、日本の大新聞社は不動産業に忙しく、広告・部数の大幅減に危機感が薄いとあきれる。ニューヨークタイムズはトランプ政権追及で、デジタル版と紙をあわせ購読者が400万人を超えたという。厳しく追及すると、読者はちゃんとついてくる。日本でも調査報道を専門とする「ワセダクロニクル」などの有料ニュースサイトの動向に注目していました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

omachi
2019年09月03日 00:15
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
山中展明
2019年09月05日 13:14
映画「新聞記者」観てきましたよ。明日(6日)までですね。
めいてん
2019年09月05日 18:04
山中さま
お元気ですか。パソコン不調でメールも不通です。ブログはデスクトップでやってます。あちこち不具合ですね。(年金馬券はぼちぼちです)